喫煙者には肩身がせまい国なのです

私は喫煙者なのです。

最初に今の会社の来た時に、玄関前の喫煙場所でプカプカやっていたら同僚が出勤してきて、「お前は日本でタバコが吸いにくくなったからハンガリーに来たのか!」と言われました。
確かにハンガリーは日本に比べて喫煙におおらかです。街の至る所でにゴミ箱に設置された灰皿が置いてあります。日本では吸える場所を探すのにひと苦労なのに...それにもかかわらず、ハンガリーの連中は路上喫煙、歩きタバコやり放題です。すぐそこに灰皿があるのに、わざわざ灰皿のないところで吸って吸い殻をポイ捨てして行きます。時には火も消さずに。

先ごろ、東京オリンピックに備えて、分煙を徹底しようなどとマスコミが騒いでいましたが、日本はヨーロッパに比べたらはるかに優秀です。こっちでは、確かにマスコミが言うように屋内は基本(飲み屋も)全面禁煙ですが、路上で吸い放題ですもの。

ハンガリーも路上喫煙は法律上禁止されているらしいですが、皆さん全く守っていません。携帯灰皿持ってる人などいないのは勿論、この国にはそんな物はないのではないでしょうか?
警官が路上で吸っているところ見たことありますもの。

喫煙をしていると髪にタバコの臭いが付くので、ボタニカルシャンプーという特別なシャンプーを使って髪を洗っています。
けっこう髪の臭いがとれていいですよ。→ボタニカルシャンプーランキング2016!成分解析して比較してみた。