ビタミンC誘導体の化粧水はエイジングケアにもいいらしい

ビタミンCと聞くと思いつくのは、美肌や美白ではないでしょうか。美白効果を謳ったビタミンC誘導体入りの化粧水は多いですよね。でも実はエイジングケアにもビタミンCはいいんです。

 

エイジングケアにも効くビタミンC誘導体の化粧水

 

紫外線が肌にダメージを与えるのはよく知られていますが、それはなぜなのかというと、活性酸素にさらされるからです。この活性酸素がコラーゲンにダメージを与えるのです。コラーゲンもよく聞きますよね。若さを保つために、みんながこぞって取り入れているイメージです。でも取り入れるより前に無くさないように、活性酸素をなんとかしたほうがいいかもしれませんね。そこでビタミンCの出番です。ビタミンCは抗酸化作用があるので、この活性酸素を除去する働きを持っています。ということは、ビタミンC誘導体の化粧水を使っていれば活性酸素は除去してくれ、コラーゲンを守ってくれるということです。完璧と思いきや、ビタミンCが刺激となって、肌に合わない人もいるんですよね。すべての人が救われるわけではないんです。ただ、ビタミンC誘導体は化粧水に含まれる量が化粧水によって違うので、肌に合う量の化粧水を見つけることはできるかもしれません。こないだ無理だったからと思っても、メーカーを替えれば大丈夫ということもあるかもしれません。